資金調達・運営支援

資本政策の立案

■事業計画の策定 投資家に対して将来像を分かりやすく理解してもらえる事業計画を策定します。

■資本政策の目標設定 株式公開基準と企業の現状を分析して、そのギャップを認識し目標設定を行います。

■公開までの行動計画策定 公開基準とのギャップを明確にした上で、実現のための具体的行動計画を策定します。

最適調達先の紹介・交渉

製造業や建設業など特定の仕入れ先から部品や資材を調達するような業界では、仕入先の開拓と選定が大切です。なぜなら、どの仕入先を選ぶかによって自社業務に大きな影響を与えるため、最適な仕入先を選定することが重要だからです。

弊社の長年のノウハウを生かして最適な調達先を紹介させていただきます。

ファンド組成スキーム

投資家から資金を調達してファンドを運用するまでには、上記の各手続をスケジュールに従いスムーズに進めて行くことが重要です。

弊社は、ファンド設立・ファンド組成に関するコンサルティングを行っております。ファンド・金融を専門とする弁護士、行政書士等とも提携しており、スキームの策定から契約書の作成、設立・届出事務まで広範な分野をサポートいたします。

資金調達・返済系策の策定

「事業計画が重要」であることに反対する経営者はいないでしょう。 弊社の提案する【資金調達・返済系策の策定】を導入してみてはいかがでしょうか?

弊社では事業資金調達のタイミングを利用して、目先の資金調達というメリットを享受しつつ、中長期の経営にも役立つ価値ある本物の事業計画を策定することをオススメしています。創業時にも設備投資時にも経営の役に立つことは間違いありません。

その「資金調達のための事業計画策定サービス」を提案します。

調達先へのプレゼン支援

資金調達のときには、資金の出し手から、事業計画書のプレゼンテーション(説明)を求められます。経営者が、自分の言葉で事業の将来性を説明することが要求されます。

プレゼンテーションの出来具合は、資金調達の成否に大きく影響します。事業の将来性が確かなものであることを、経営者の言葉を通じて銀行や投資家に納得してもらうことができれば、資金調達に成功する確率は、ぐっと上がります。

プレゼン支援の対応は弊社にお任せください。

経営のマネジメント

事業戦略の再構築、組織再編/組織改革など、企業のパフォーマンス向上のために必要な本質的な変革をサポートします。VISTIAが持つ市場環境や競合動向に対する知見・洞察を元に、企業の目標達成に向けた継続的な競争優位の確立を支援します。

電話はフリーダイヤル、メールフォームでは24時間対応しています。下記よりお問い合せください!

電話対応
24H対応

お気軽にお問い合わせください。

03-5835-5500

受付時間 9:30〜19:00
定休日:毎週土日・祝日(冬季・GW・夏季連休有)

ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合せ下さい。